フォト

デライラの庭

勇気凛々

月と黒猫の夜

チカチロさんは静かに過ごしたい

続しっぽふりふり

小春日和

YUKA-LOG Ra/Ra

無料ブログはココログ

2017年6月24日 (土)

ジョンの服と髪型

前の記事の続きです。

ジョンの服や髪型の変遷をざっとまとめました。


Queen初期の本当に若い頃は、ジョンも髪が長く女の子みたいに可愛かったですね~heart04


Queentheoriginal_2

↑左から2番目がジョン。ちなみに、このフレディ、かっこ良過ぎsign01


2009761943128805_2


1971_rickenbacker_2


9112002449_2


下の写真からは、髪を切ってさっぱりしました。

1111994832267_2


4720042383_2



もう少し後になって。

5620034397


1350614c9ab4b5d33e2fee7e5cd842a3_2

↑上下同じ色の組み合わせが気に入っていたのかな?




ここからは、ウェンブリーLIVEまでパーマをかけた時代です。
服装もだいぶラフになってきました。

Th4


111881922199_2





短パンがお気に入りの頃。

3620031472_2

111409163882


28

「短パン、楽でいいよ~」





ジョンの服装でもう一つ気になったのが、Don't stop me nowのPVで、フレディは革ジャンであるのに対し、ジョンは何でもないシャツにチョッキsmile

Dontstopmenowqueen13367704500281

↑フレディ


Dontstopmenowqueen13367705500281

↑ジョン

ジョン、いい味出ていますgood


2017年6月16日 (金)

ジョンの靴下

私がいつも言ってしまう癖です。
それは・・・

「ジョンの靴下」

何のことかとお思いでしょうが、この一言で、娘も理解できます。


ジョンの靴下とはこれ ↓

Img_2730_2


Queenファンならお分かりかと思いますが、この独特の色合いのブルーがジョンの服の色に似ているのです。

ジョンの服 ↓

1350614c9ab4b5d33e2fee7e5cd842a3




フレディと一緒のジョン ↓

Queenliveonstageatthemiltonkeynesbo




ちなみに、この靴下は娘のなのですが、パンツから少し見える独特のブルーが着こなしの邪魔をするので少々厄介ですcoldsweats01
家専用の靴下です。

2017年6月10日 (土)

笑顔が可愛い♡

ここのところ、ロニー・ジェイムス・ディオに夢中な我が家note
もはや過去動画の追っかけになっていますhappy02

新たにロニー時代のBlack Sabbathからかっこいい曲を見つけましたsign03

「Die young」


2分25秒後からこぶしを握り始め、2分40秒後からの「Die young」の歌の繰り返しがあるのですが、やたらと笑顔と手のポーズもところどころあり、可愛いです。
マイクさばきもちっちゃいから回すのを慎重にしています。

トニー・アイオミのギターもかっこいいですsign03
軽く速弾きするところが憎いじゃありませんか~

ロニーの歌はいつもながらド迫力のカッコ良さであるのは言うまでもないのですが、合わせて見せる笑顔がたまらなく可愛いのですheart04

2017年6月 7日 (水)

6月

6月のカレンダーを載せるのを忘れていましたsweat01

娘の部屋の卓上カレンダー ↓

Img_2704_2

ミルトンキーンズのLIVEでのフレディです。
6月に行われたのでねwink
なんて綺麗な鼻shine


2017年6月 4日 (日)

ロニーの追っかけ!?

先日、ロニー・ジェイムス・ディオが率いるバンド「DIO」のCDを買って以来、我が家ではロニーの虜となっていますheart04(フレディごめんね~)

DIOだけでなくRainbowやBlack Sabbathに在籍していた頃のロニーの声も聴きたくなり、娘は新たにCDを買ってしまいましたcoldsweats01

これ ↓

Img_2702_2


Rainbowの「Rising」 はたしか兄が持っていて、懐かしいと思った曲がありました。
30年以上前に聴いた曲なのに結構覚えているものだな~と驚きました。

Black Sabbathはオジー・オズボーンがいたことくらいしか知らず、ロニーも在籍していたとは知りませんでした。
Rainbowを脱退した後に入ったみたいです。
Rainbowが「I surrender」など軽い感じに変わっていった時はロニーはいなかったことから、ロニーはもっとヘビーなものをやりたかったのだろうなと思います。
小っちゃくて可愛い容姿なのに、意外にも自分の信念を貫いた姿勢に惚れ惚れしますgood

今我が家で流行っていることとして、夫の許可を得た日には、YouTubeをテレビに繋ぎ、DIOのかつてのLIVEを見ながら夕食をとっています。
お気に入りは1985年の日本公演ですshine

今日はその中から一番気に入っている曲を紹介します。
今回購入したBlack SabbathのCDにも入っています。

Heaven and hell

とても重厚で荘厳な曲でロニーにしか歌えない曲だと思います。
これほどまでかっこいい曲はそうそうないsign03
途中、観客との掛け合いがこれまたいいsign03
生でロニーの声を聴きたかった・・・なんでロニーのLIVEに行かなかったのだろうと後悔していますcrying

LIVEで見せるロニーのステップも可愛いぞheart04
背が低いと感じさせないくらい素晴らしいステージです。
「この瞬間の顔の表情がいい」
「一瞬知性を感じさせる横顔」(大学で薬理学を勉強していたらしい)
などなど娘と絶賛している様子に、夫は「そんなにいいの?」と笑っています。
もはやロニーの追っかけsign02
フレディ、ごめんね~


他にもまだまだいい曲が沢山あり、少しずつ紹介したいと思います。
またお付き合いくださいね~paper

2017年6月 2日 (金)

おっさんフレディ

5月は更新を頑張ろうと思っていたのに、もう6月になってしまいました。


さて、先日はウェンブリーのジョンについての記事を書いたのですが、フレディにも新たな発見がありましたsign03



「Is this the world we created・・・?」

LIVEでのフレディはどの場面でも様になっていて本当に惚れ惚れしますheart04

ですが、上の動画の6分16秒後あたりの、フレディの首をすくめながら歌う仕草はいつものフレディとは違います。
オッサンの雰囲気が出てしまっています。
思わず「このフレディ、オッサンsign03」と叫んでしまいましたsmile
そう思いませんか~?

2017年5月16日 (火)

ロニーの魅力♪

今日は、今私たち親娘がはまっているボーカリスト、ロニー・ジェイムス・ディオの命日です。
あの小柄な体格からは想像できないくらいパワフルな歌声の持ち主です。
フレディもそうですが、ずっと聴いていたい歌声なのに、もうこの世にいないなんて惜しいです。

とういことで、前にも紹介したDioのCDから2曲を紹介します。
今度二人でカラオケに行ったらDioの曲を歌おうと言っています。
ちゃんと歌えるように真剣に聴こうnotes

まずは娘が気に入っている曲 ↓

Holy diver

1983年オランダでのLIVEです。
声の出し方が本当にバラエティに富んでいて、伸びやかな時もあれば濁声で力強い声の時があり、頭から離れないで困っているそうです笑




次は私のお気に入り ↓

Don't talk to stranger


この「Don't talk to strangers」のスタジオ版は、貴公子時代のフレディを思わせるような美しい歌声で始まります。
その後、1分6秒後あたりでいきなり力強く突き抜けるような歌声に変わります。
そして1分20秒後あたりからの半音下がった歌い方も気に入っていますgood
所々で聴こえる濁声もパワフルでいいsign03
曲調によって様々でこういう歌い方ができるのは、フレディの他にロニー・ジェイムス・ディオくらいしかいないのでは?
他のアーティストにはなかなかできない歌い方だと思います。
2分30秒後あたりからはギターソロが始まります。
特にかっこいいと思う箇所が2分45秒後あたりからロニーの歌声が入ってくる3分20秒後くらいまでです。
思わず聴き入ってしまいますconfident




そしてこれだけでは足りず、昨晩は夕飯時に1977年のにミュンヘンでやったRainbowのLIVEを皆で堪能しました。
元気だったロニーの歌声に酔いしれました。
ロニーの歌うときの仕草の癖は指をやたら動かすところです。

このLIVEでは、ドラムがコージー・パウエル(この人も亡くなってしまったcrying)。
ギターのリッチー・ブラックモアは相当機嫌が良かったらしく、その様子に大笑いしました。

Kill the king

リッチーの機嫌が良い動作 ↓

1分22秒後、後ろ姿でわかりにくいかもしれませんが腕を上げています。
2分51秒後のギターソロが始まるあたりはにやけています。
3分6秒後にはソロにすっかり入っている様子で頭を揺らし始め、3分10秒後にはやたらと何回も腕を上げる仕草をしています。




他にも良い曲がありますので、また紹介しますねpaper

2017年5月 6日 (土)

ジョン、どうした?

先日、本当に久しぶりにQueenのウェンブリー公演を観ました。

その中で、ジョンの動きに大笑いしましたhappy02




Queen 「Crazy little thing called love」

この曲では、ブライアンのギターソロあたりからの盛り上がりが見所ですgood

そうそう、ジョンの動きについてでしたね。

始まって1分41秒後あたりから、ジョンもノリノリになり体全体で表現するようになってきますnotes
そして、究極は2分10秒後あたりのジョンの動きsign01
左右にチョップpaperupwardrightチョップpaperupwardleftしています。
盛り上がって嬉しくなっちゃったのでしょうね、珍しい瞬間です。

これを見た瞬間、同じ場所で娘と大笑いしました。
夫だけ「何があったの?」とわからなかった様子です。
やはり母娘は見るところが一緒だな~と妙に感心した日でした。





6720046072

ジョン「ちょっと~、もう言わないで」


2017年5月 4日 (木)

誕生日にCDの購入♪

先月の娘の誕生日プレゼントとして、新しくCDを購入しました。

Img_2633_2

Img_2635_2


ご存知、あのロニー・ジェイムス・ディオ率いるバンド、DIOです~

早速聴きましたら、う~~ん、いいsign03
もう最高~
声がいいんですよ。

娘はRainbow時代の「Gates of Babylon」「Stargazer」のロニーの声に聴き惚れての購入です。
娘が言うには初めて聴いたのが小2だったというから、今思うと驚きです。
私の車の運転時のBGMとして流していたのが最初だったようです。

Rainbow 「Gates of Babylon」




前にもDIOの曲(「We Rock」)を紹介したことがありましたが、今娘がロニーになりきり真似をするのが「Raibow in the Darksign01」というワンフレーズです。
よくここまで似せてできるものだわと感心しちゃいます。


DIO 「Rainbow in the Dark」

ロニーの声、あの小柄な体からは想像できないくらいの声量ですgood
娘が言うには「フレディの次くらいに気に入っている」とのこと。
ギターソロもGoodですよ~

他にもいい曲が沢山ありました。
またの機会に紹介しますね~


2017年5月 3日 (水)

5月

5月になりました。
新緑が美しく清々しい季節です。

娘の部屋の卓上カレンダーです ↓

Img_2631_2

娘に「何でこの写真を5月に選んだの?」と聞いたら「忘れた・・・」そうですcoldsweats01
ちなみに、私、これと同じような柄のランニングを今日着ています。
フレディとお揃いで嬉しいsign01(って、どこにでもあるか・・・)

最近更新をさぼっているので、今月は頑張りますsweat01

«4月