フォト

デライラの庭

勇気凛々

月と黒猫の夜

チカチロさんは静かに過ごしたい

続しっぽふりふり

小春日和

YUKA-LOG Ra/Ra

無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月13日 (金)

Queen BBCセッションの感想 Part2

前回に続き・・・
今回もDisc1からです。

Disc1
Liar(1973年2月5日)

まず、1分38秒後くらいからの「Liar~♪」のコーラスの後、フレディが「オ~」とのびやかに歌っていたり、「アウ!」と小声で言ったりしているのが聴くことができます。
3分1秒後からギターとともに歌が入るところなのに、こちらではギターしか聴こえませんね。
3分25秒後からは「Liarsign01」と、ロジャーの張り切ったコーラスが何回も聴こえます。張り切っているというか、怒鳴っているというか笑
とにかくロジャーの元気な歌声ですhappy01
4分27秒後あたりでフレデイが「Mama I'm gonna be your slave」歌っているところは、「beupwardright yourdownwardright」と声が上下しているのが目立ちます。
4分40秒後くらいからの「All day long」の繰り返しでのフレディの声もすごくいいですsign01




Disc1
Ogre Battle(1973年12月3日)

これ、本当にいいです。
小さなライブ会場でフレディがすぐ近くで歌っているかのよう。
まだ若い素朴な感じが可愛いheart04
「~tion」という発音の音がすごく鮮明に聴こえますgood
2分44秒後あたりの「Look out」と歌うところからは、フレディの透き通る声と濁声が交互に交じり合った感じの歌い方となっていて、フレディならではの歌い方のひとつですね。
3分20秒後あたりのギターソロが既存のCDとはまた違った感じです。
その後、3分40秒後あたりから、ギターソロの後のフレディの歌い方も良く、「Forever more~~♪」が一生懸命な感じが出ていて凄くいいですhappy02
Ogre battleはこんな感じでしょうか。




Disc1
Great king rat(1973年12月3日)

この曲はロジャーのドラムの音が乾いた感じでいいですね。
1分40秒後のギターソロが始まる前、フレディの「Let me show」という声が鮮明に聞こえます。
その後のギターソロもいいですね~~既存のCDのソロとはまた違う感じです。
2分30秒後くらいの「dirty old man, dirty old man」と繰り返す歌い方も変えています。
4分16秒後くらいから皆で「Come on, come on the time is right~」と歌い、フレディの「before~」と伸ばすところは最高潮に盛り上がっています。

簡単ですが以上です。

このBBCセッションの中で気になるのが、Queenが一生懸命歌った後のナレーターの声がひどく冷めた感じ。
もっと盛り上がって紹介してほしかったわ~

Part3もできたら書きますpaper

2017年1月 9日 (月)

Queen BBCセッションの感想 Part1

すっかりご無沙汰しておりました。
年末年始のバタバタdashから少し落ち着きを取り戻してきましたconfident

QueenのBBCセッションを購入してから、日数が経っているのにまだじっくり聴けていませんcrying

少しずつですが、感想をUPしますね~

Disc1(録音:1973年2月5日)

My Fairy King

全体的に歌い方が微妙に違っていて、色々試行錯誤して作られた曲なんだなぁと思いました。
フレディが「こっちの方がいい」とか言って、色々変えたのかもねwink

冒頭のフレディが高音で囁きながら歌うところ(←可愛いhappy02、始まって約50秒後あたり)で、フレディの低音の声が重ねて録音されていたのが新鮮な感じがしました。
2分5秒後あたりでも別のフレディの声が聴けて嬉しいsign01
こうしてフレディの違う歌い方を今になって聴けることは、ファンにとって感激ですね。

3分40秒後あたりからのブライアンのギターも、既存のCDとは違ったメロディで弾いていたのも注目すべきところです。



Disc1(録音:1973年7月25日)

Keep Yourself Alive

まず始めに気付いたのが、全体的に歌の区切りごとに単語の最後の音を伸ばしながら歌う傾向があるということです。
2分56秒後あたりの「Do you think you're better everyday~」と、通常ではロジャーが単独 or ロジャーの声が目立つ箇所ですが、こちらではロジャー以外の声も聴けます。多分、フレディとブライアンも歌っているのでは?(ジョンはここでもいないと思う)
3分22秒後あたりからはコーラスの盛り上がりを感じますgood「come on、come on~」のところ辺り。(いい加減な説明笑)




今日はここまでにしますpaper
Part2の感想をUPできるよう頑張ります。

2017年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2017年もよろしくお願い申し上げますshine

Queenin19741


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »